マーケットスピードログイン後の確認事項

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

期間限定!もれなく楽天ポイントをプレゼント:楽天証券

初めてログインした後でチェックするポイント

投資家に圧倒的人気を誇る楽天証券のマーケットスピード。多機能で使いやすいトレーディングツールです。


ただ、株式投資初心者だと、マーケットスピードは「取っつきにくい」イメージがあるかもしれません。操作ボタンやタブがたくさんあるため、どれを最初に動かせばよいか迷うからです。

そこで、このページでは、マーケットスピードにログインしたら、一番に確認したいポイントを紹介します。

すぐにでも株価を見たい気持ちはわかりますが、ここはグッとこらえて最後までお付き合いください。

マーケットスピードの利用期限

マーケットスピードの利用期限については、操作方法以上に大事な問題です。楽天証券の口座を新規に開設した投資家の場合、マーケットスピードの申し込みから3ヶ月は利用料が無料になります。期限をきちんと確認しておきましょう

マーケットスピードにログインすると、最初は「ホーム」画面が表示されます。その右下の部分に投資家本人の名前と利用期限が載っています。

ms20101006

3ヶ月を過ぎた後もマーケットスピードを利用したいと思ったら、利用料を支払います。マーケットスピードの料金は、3ヶ月間2,700円(税込)です。

ただし、マーケットスピードには利用料が無料(タダ)になる条件がたくさんあります。↓のように、無期限で使い続けることも可能です。

msfree

詳しくは、当サイトの「マーケットスピードを無料で活用する方法」をご覧ください。

お知らせ・連絡

「ホーム」画面の左側に「お知らせ・連絡」の項目があります。こちらには、取引に関する法律の改正や楽天証券のルール変更など、重要な情報が掲載されています。必ず読むことをおすすめします。

楽天証券「マーケットスピード」

「お知らせ・連絡」をクリックすると、一覧表示されます。それぞれのお知らせを順番にクリックして閲覧してください。

msch002

すべてのお知らせを確認すると、数字が消えます。

msch005

お知らせは日々更新されます。定期的に確認してください。

システム関連のお知らせ

こちらは主に楽天証券のメンテナンス情報が掲載されます。土日祝日にメンテナンスが行われますので、金曜日もしくは祝日前に確認しておくとよいでしょう。

バージョン情報

マーケットスピードは定期的にバージョンアップします。「8から9」「9から10」へと整数の数字が変化するのではなく、「10.0」から「10.1」へと細かく変化します。

楽天証券「マーケットスピード」

最新版が出ているのか確認したい場合は、「バージョン情報」のボタンをクリックしてください。最新であれば、上のように「ご利用のマーケットスピードは最新バージョンです」と表示されます。

資産状況・・・買付余力含む

楽天証券で取引した資産の一覧を見たい場合は、「総合サマリー」へ移動します。「総合」を押し、左側が「総合サマリー」になっているのを確認、「検索」をクリックしてください。

楽天証券「マーケットスピード」

クリックした日時を基準とした資産状況が表示されます。楽天証券は、国内株式のほか、海外株式、先物オプション、外国為替証拠金取引(FX)、海外先物取引など、多種多様な金融商品を取り扱っています。

その結果、投資家それぞれの口座申し込み状況に応じて、この資産一覧が変化します。

楽天証券に口座を開設したばかりであれば、「預り金又はMRF」の項目に入金した金額が表示されます。

マーケットスピード一覧に戻る

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

期間限定!もれなく楽天ポイントをプレゼント:楽天証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る