サッカーW杯関連銘柄2018

要因

2018年6月、サッカーワールドカップロシア大会が開催されます。

大きなイベントが行われるときは、関連銘柄の株価が動く可能性があります。直近では、冬季オリンピックで株価が上昇しました。

今大会の日本代表は、直前の監督交代や相次ぐケガ人などにより、盛り上がりに欠ける状況です。しかし、期待薄なときほど、活躍したときはサプライズとなるため、株価への影響も大きくなります。

株価変動のきっかけ

直近の類似事例

・夏季&冬季オリンピック等

関連銘柄について

サッカーに限定するイベントであるため、特定の業種に特化した銘柄を選択します。

サッカー日本代表オフィシャルスポンサー、広告代理店、スポーツ用品、スポーツクラブ、ゲーム等の関連銘柄をピックアップしました。

日本代表が活躍するほど、株価が上がりやすくなります。過去の事例では、なでしこジャパンが優勝したときに、よく上がりました。


ワールドカップ開催期間中は3月企業の決算発表もなく、業績を気にしなくて良いのがメリットです。

サッカー日本代表スポンサー

コード 企業名
1878 大東建託
2503 キリンホールディングス
8028 ユニー・ファミリーマートホールディングス
8253 クレディセゾン
8411 みずほフィナンシャルグループ
8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス
9201 日本航空
9443 KDDI

スポーツ用品・販売

コード 企業名
5110 住友ゴム工業
5142 アキレス
7514 ヒマラヤ
7906 ヨネックス
7936 アシックス
8022 ミズノ
8111 ゴールドウイン
8114 デサント
8135 ゼット
8281 ゼビオホールディングス

スポーツクラブ・フットサル

コード 企業名
2378 ルネサンス
2721 ジェイホールディングス
4680 ラウンドワン
4705 クリップコーポレーション
4801 セントラルスポーツ
7571 ヤマノホールディングス
7647 音通

ゲーム

コード 企業名
9766 コナミホールディングス
6460 セガサミーホールディングス
3664 モブキャストホールディングス

その他

コード 企業名
2180 サニーサイドアップ
4324 電通
9625 セレスポ

株価変動のきっかけ一覧へ戻る

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る