東証によるTOB報道続編

大阪証券取引所(8697)投資データ

社名(コード番号) 大阪証券取引所(8697)
上場 大証ジャスダック(当時)
業種 その他金融業
決算期 3月

(8月13日11:35)本日の一部報道について

要因

8月13日、東京証券取引所は大阪証券取引所に対して、TOB(株式公開買い付け)による買収を提案していると報道。翌15日、上場する大証(8697)と大証金(8512)の株価が急騰した。

株価変動のきっかけ

対処の方法

TOBによる企業買収が、メディアに先行報道されたケース。前回とは別の報道機関が発表・掲載。大阪証券取引所側は、否定。

今回も具体的なTOB価格が出ていないため、思惑的な取引が続く。一時的に株価が上昇するも、正式発表がなければ、徐々に値下がりする可能性が大。

前回の「東証によるTOB報道」と、同じ方法で対処したい。

大阪証券取引所時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
8/12
(報道前)
373,500 380,000 373,000 378,000 1,180
8/15
(報道後)
420,000 420,000 403,500 412,500 3,716
8/16 403,000 409,000 399,000 401,500 2,428

株価の動き(気配値・5分足チャート)・・ハイパーSBI

日足チャートはSBI証券「ハイパーSBI」。

(8月15日)420000円、420000円、403500円、412500円、3716株

8697-20110815-5m
TOB報道により、買い気配で始まる。9時13分に42万円で寄り付き。42万円がこの日の高値。14時14分に40万3500円の安値。
出来高は3716株。出来高増加。
株価が急騰するも、寄り付き天井。

(8月16日)403000円、409000円、399000円、401500円、2428株

8697-20110816-5m
売り気配で始まる。9時1分に40万3000円で寄り付き。その直後、40万9000円の高値。10時16分に39万9000円の安値。
出来高は2428株。出来高減少。
売り気配で始まり、一時は反発するも、勢いなく崩れる。終始、前日比マイナス圏で推移。

株価変動のきっかけ一覧へ戻る

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金やポイントなどをプレゼント。

SBI証券・・・お得なキャンペーン開催中。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・取引ツール「マーケットスピード」が人気。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る