投資ファンドの大量保有報告書による株価急騰

東芝(6502)投資データ

社名(コード番号) 東芝(6502)
上場 東証1部
業種 電気機器
決算期 3月

要因

3月23日取引終了後、投資ファンドの「エフィッシモ・キャピタル」が、東芝(6502)を8.15%保有したことを公表した。この結果、翌24日の東芝の株価が急騰。一時、高値228円(+20.7円)まで上昇した。

株価変動のきっかけ

対処の方法

大株主の変動に関するニュース。投資ファンドが大株主になると、増配や経営の改善等が期待され、短期もしくは中長期的に株価が上昇する傾向がある。

大株主の変動については、EDINET(有価証券報告書等の開示書類を閲覧するサイト)で検索すると、新しい情報が見られる。

画面上のメニュー「書類検索」をクリックし、「書類提出者/有価証券発行者/ファンド情報を指定する」に投資ファンド名を記入、「書類種別」の指定で「大量保有報告書」にチェックを入れて、「検索」ボタンをクリックすると、一覧が表示される。

また、ネット証券や各報道機関の適時開示情報画面でも、同様の情報が見られる。

なお、短期投資は、発表直後の株価上昇を狙いたい。中長期投資は、増配や企業の株価対策のほか、買収に関する情報も積極的に活用したい。

東芝の時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
3/23
(前)
196 211.8 195.4 207.3 179,101,000
3/24
(後)
215.9 228 215.5 223 272,514,000
3/27 230 232 208.5 218.4 237,707,000

※前・・・公表前、後・・・公表後

株価の動き(気配値・5分足チャート)

チャートはSBI証券「HYPER SBI」。

(3月24日)215.9円、228円、215.5円、223円、272,514,000株

東芝(6502)2017年3月日足チャート
上は3月日足チャート。
大株主の変動により、買い気配で始まる。9時3分に215.9円で寄り付く。その直後、215.5円の安値。39分に228円の安値。
出来高は2億7251万4000株。
出来高ランキング第1位。マネーゲーム継続。

株価変動のきっかけ一覧へ戻る

ネット証券キャンペーン情報

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る