株式移転比率未定の経営統合発表

日本ゼニスパイプ(5274)投資データ

社名(コード番号) 日本ゼニスパイプ(5274)
上場 ジャスダック
業種 ガラス・土石製品(コンクリート二次製品製造)
決算期 3月
投資期間

(9月17日16:00)共同持株会社設立(株式移転)による経営統合に関する基本合意書の締結について

要因

9月17日取引終了後、ハネックス(5267)と日本ゼニスパイプ(5274)の経営統合を発表。株式移転比率は未定。

株価変動のきっかけ

対処の方法

経営統合(株式移転による共同持株会社設立)の発表があった場合、両社の株価は、株式移転比率に「サヤ寄せ」する形となる。しかし、今回のケースでは株式移転比率が未定となっている。

今後、株式市場が、株式移転比率を想定した株価水準に落ち着くか、もしくは、短期資金が流入してマネーゲームが発生するか、どちらが起こるのか注目である。

日本ゼニスパイプ時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
9/9
(発表前)
82 83 82 83 3,000
9/21
(発表後)
88 109 88 102 67,000
9/22 102 102 90 94 20,000

※日本ゼニスパイプは出来高が少ないため、直近の9月9日の株価を採用。

ハネックスと日本ゼニスパイプの株価比較

日付 ハネックス
(5267)
終値
ゼニスパイプ
終値
比率
9/17
(発表前)
49 83 0.59
9/21
(発表後)
69 102 0.68
9/22 62 94 0.66

※「ハネックスの株価÷日本ゼニスパイプの株価」を計算し、比率の項目を記入。比率が大きいとハネックス有利。小さいと、日本ゼニスパイプが有利。

株価の動き(気配値・5分足チャート)・・ハイパーSBI

日足チャートはSBI証券「ハイパーSBI」。

(9月21日)88円、109円、88円、102円、67000株

5274-20100921-5m
買い気配で始まる。9時5分に88円で寄り付き。88円がこの日の安値。13時30分に109円の高値。
出来高は67000株。
比率が未定のため、両社に買い注文が殺到。特にハネックスは出来高急増。親会社となる予定のハネックスは20円の上昇。
ハネックス÷日本ゼニスパイプの数値は0.68。発表前よりハネックス有利に動く。

株価変動のきっかけ一覧へ戻る

ネット証券キャンペーン情報

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る