カブドットコム証券の口座開設と資料請求について

カブドットコム証券で株式投資をはじめよう!

カブドットコム証券の資料請求について

カブドットコム証券の口座開設はこちら(無料)

カブドットコム証券の資料請求はこちら(無料)

カブドットコム証券で取引するメリットとは?

2016年のアメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことにより、日本の株式市場で株価が急騰しています。その結果、しばらく投資から遠ざかっていた個人投資家が復活し、新規の投資家も徐々に増えています。

2017年も好調が続くと、さらに株式投資の人気が高まると予想されます。森高千里さんのテレビCMでもおなじみ、カブドットコム証券で取引するメリットは次の3つです。

取引手数料が安い!

ネット証券の取引手数料は全体的に安いですが、カブドットコム証券の手数料は特に割安になっています。カブドットコム証券は、1回取引するごとに手数料がかかる「取引ごと手数料」の仕組みです。

毎日、パソコン画面に張り付いて積極的に取引するデイトレーダーだけでなく、仕事が忙しくてもマイペースでコツコツ取引する投資家に適した証券会社です。

最新で高機能の取引ツールが充実している!

ベテラン投資家に人気が高い「kabuステーション」。自分好みにカスタマイズできるので、取引がより楽しく、効率的になります。

ただ、投資を始めたばかりの投資家は、「カブボードフラッシュ」の方が使いやすいと思います。カブボードフラッシュは、口座開設者の20万人以上が愛用する情報ツールです。シンプルでわかりやすい画面が人気で、180銘柄を登録&一覧表示することも可能です。

リスク管理に優れている!

多彩な注文方法やメール配信サービスなど、その場にいなくても注文したり、株価情報を受け取ったりするサービスがそろっています。

特に、自動通知サービスでは、株価の状況や注文状況、取引成立の結果をリアルタイムでメール配信してくれるので、タイミングを逃すことなく取引できます。

株式投資を始めるときは、どのくらいの投資資金が必要になるの?

投資するときに必要な費用は、(1)その企業(銘柄)に投資する資金と(2)証券会社に支払う手数料の2種類があります。例えば、個人投資家に人気の「みずほフィナンシャルグループ(みずほ銀行)」を買ったときのサンプルを見てみましょう。

(1)企業に投資する資金

・みずほフィナンシャルグループの株価・・・200円

・株数・・・100株単位

・合計・・・2万円(200円×100株)

仮に、みずほフィナンシャルグループの株価が200円だとすると、投資に必要な資金は合計2万円です。株式投資の場合、ほとんどの企業(銘柄)は100株もしくは1,000株単位で取引します。

みずほフィナンシャルグループは100株なので、投資資金は2万円です。もちろん、100株だけなく、200株でも1,000株でも投資資金に合わせて買うことができます。

(2)証券会社に支払う手数料

・取引金額10万円以下・・・90円(税込97円)

・取引金額20万円以下・・・180円(税込194円)

・取引金額50万円以下・・・250円(税込270円)

・みずほフィナンシャルグループを100株購入した場合・・・税込97円

次に、証券会社に支払う手数料です。こちらは、取引する金額ごとに異なります。みずほフィナンシャルグループの場合は2万円でしたので、取引金額が10万円以下に該当します。

その結果、証券会社に支払う手数料は、税込97円です。

新規で株を買ったときの費用はいくらになるの?

・みずほフィナンシャルグループの投資資金・・・2万円

・カブドットコム証券の手数料・・・97円

・合計・・・20,097円

カブドットコム証券で、みずほフィナンシャルグループに100株投資したときの費用は、合わせて20,097円となります。ほとんどの投資家は、口座開設すると5万円から10万円の資金を入金しているようです。

今すぐ投資を始めなくても大丈夫でしょうか?

株式市場が好調で株価が上がっていると、「買ったら儲かるかも」と思う反面、「自分が買ったときに下がったらどうしよう」と不安に思うかもしれません。でも、心配はありません。

多くの個人投資家は、株価が下がってから買う傾向が強く、焦って飛びつくことは少ないです。そして、その手法で成功しています。

また、とりあえず資料を請求して、カブドットコム証券の内容を確認することも可能です。

株式市場での取引はいつでも行われていますし、まずは気軽に情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

カブドットコム証券の口座開設はこちら(無料)

カブドットコム証券の資料請求はこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る