登録銘柄(3)

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

HYPER SBIを、もっと使いやすく!

「個別銘柄」画面とならんで、HYPER SBIでよく使われるのが「登録銘柄」画面です。あらかじめ登録していた銘柄を一覧表示させることができます。

この機会に、「登録銘柄」画面の使い方をマスターしましょう。HYPER SBIにログインし、「登録銘柄」のボタンをクリックしてください。

hymenu009

この画面が出てきたら、OKです。

hyk061

 

「取引画面」の表示・非表示

「2行表示」・「1行表示」で登録銘柄画面を見ていると、時々、横スクロールが面倒になることがあります。

hyk080

「2行表示」「1行表示」の表示方法は、横一列(二列)に情報を並べているため、できればより多くの情報が見られるように設定したくなります。そんなときは画面右上の「取引画面非表示」をクリックします。

hyk078

個別銘柄の取引画面が消える代わりに、銘柄一覧の情報量が横に増加しました。

もし、元に戻したいと思ったら、同じ場所の「取引画面表示」ボタンをクリックです。

hyk079

デイトレーダーは時間との勝負ですので、その時々に応じて、必要な情報を選択するのがコツです。

 

「個別銘柄画面」の表示と取引ポップアップ

「登録銘柄」画面から「個別銘柄」画面へ移動したい場合は、移動したい銘柄名を左クリックします。ここでは、SBIホールディングスをクリックします。

hyk081

「銘柄クリック設定」画面が出ますので、銘柄クリック選択で「個別銘柄」を選び、「OK」をクリックしてください。

hyk082

SBIホールディングスの「個別銘柄」画面へ移動しました。

hyk086

次に、先ほどの「銘柄クリック設定」画面から、取引画面へ移動します。「取引ポップアップ」を選択し、「OK]をクリックすると、「取引ポップアップ」画面が表れます。

hyk083

「登録銘柄」画面を見ていて、すぐに取引がしたいと思ったら、この操作を行うと便利です。

hyk085

最後に、「個別クリック設定」画面を出さない方法を紹介します。

取引量があまり多くない方は、登録銘柄から個別銘柄に移動するときに毎回「銘柄クリック設定」画面が表示されると、面倒になる場合があります。

そこで、「個別クリック設定」画面を表示させなくても良いと思ったときは、「次回から表示しない」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックしてください。これで、「個別クリック設定」画面が出なくなります。

hyk084

なお、「銘柄クリック設定」画面以外で同様の操作を行いたいときは、銘柄名を右クリックしてください。下の画像のように一覧が表示されます。

hytr031

「取引」は「取引ポップアップ」画面への移動に、「個別銘柄ページへ」は個別銘柄画面への移動に、それぞれ対応しています。

HYPER SBI一覧に戻る

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る