ニュース(5)

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

キーワードの削除と設定のコツ

HYPER SBIで、最新ニュースを手に入れるときは、「ニュース」画面を活用します。

hynew001

まず、HYPER SBIのツールバーから「ニュース」ボタンをクリックします。下の画像のように、ニュース画面が出てきたら、OKです。

hynew002

 

設定したキーワードの削除

前ページ「マイニュースでキーワードを設定する」で設定したキーワードを削除します。

キーワード設定で入力した「買収」の文字を削除しましょう。設定したときと同じように「キーワード設定」ボタンをクリックします。

hynew036

「キーワード設定」画面が表示されました。削除したいキーワードを選択し、クリックしてください。キーワードを選択すると、そのキーワードの背景がピンク色に変わります。

キーワードをたくさん設定しているときは、右側のスクロールボタンを下へ移動させてください。キーワードを選択したら「削除」ボタンをクリックします。

hynew037

「キーワードを削除します。よろしいですか?」と出ますので、「OK」ボタンをクリックします。

hynew038

キーワードの一覧から「買収」の文字が消えました。最後にこの状態を保存します。もう一度「OK」ボタンをクリックしてください。

hynew039

「キーワード情報を保存します。よろしいですか?」と出ますので、OKボタンをクリックしてください。

hynew040

これで完了です。HYPER SBIのマイニュース画面からも、「買収」の文字が削除されました。

hynew041

複数のキーワードを削除したいときは、同様の操作を行ってください。

 

キーワード設定のコツ

マーケットニュースでは、ニュースカテゴリを選択することにより、最新ニュースを探すことができました。一方、キーワード設定では、選択範囲が広すぎて、どのようなキーワードを選べば良いのか迷うと思います。

そこで、管理人が実際にキーワード設定を行って、気づいたポイントについて紹介したいと思います。

※HYPER SBIのアップデートにより、下記ポイントが改善されることがあります。ご了承ください。

アルファベットは全角大文字で入力

株式投資の専門用語には、アルファベットの略字がたくさんあります。下記の「TOB(株式公開買付)」や「MBO(経営陣による自社買収)」などが該当します。

hynew043

ニュースヘッドラインの見出しでは、全角大文字が使われることが多いです。半角で「TOB」「MBO」と入力せずに、全角で「TOB」「MBO」と設定してください。

関連キーワードはまとめて登録する

ほぼ同じ意味であるキーワードや、ひとつの事柄に対して関連するキーワードがたくさん存在する場合は、キーワードをまとめて設定してください。

hynew044

上の写真では「公開価格」「公開買付」「買い付け」「IPO」と、上記の「TOB」や「IPO(新規上場・新規公開)」に関するキーワードをまとめて登録しています。

キーワードをまとめて登録することにより、ニュースの見落としを防ぐことができます。

適用範囲の広いキーワードと適用範囲の狭いキーワードを考えて設定する

ニュースの見出しには、ニュースがたくさん出てくるキーワードと、少ししか出てこないキーワードがあります。

hynew042

たとえば、上記「赤字幅拡大」の場合、「赤字」と設定すると、たくさんのニュースが出てきます。不景気になれば、読み切れない量のニュースになるでしょう。

そこで、「赤字幅拡大」と設定します。こうすることにより、「現状よりさらに悪くなった企業のニュース」に限定することが可能です。

一方、「子会社」の場合、ニュースの量がそれほど多くありません。そこで、「○○子会社」と限定せずに、そのまま「子会社」と設定します。

具体的には、「子会社」と設定することで、ニュースの見出しが「子会社」であっても、「連結子会社」であっても、「完全子会社」であっても、すべてのニュースを見ることができるわけです。

HYPER SBI一覧に戻る

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る