NEWチャート(2)

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

「NEWチャート」画面で様々な種類のチャートを見てみよう!

HYPER SBIで、ある銘柄の詳細なテクニカル分析(チャート分析)を始めたいときは「NEWチャート」画面を使います。

様々なテクニカル指標を使った分析、他の銘柄や指標との比較、複数のチャート画面の表示など、HYPER SBIならではの機能がたくさん付いています。

NEWチャート画面の使い方をマスターして、テクニカル分析をもっと活用しましょう。

NEWチャート画面を表示する

チャート画面から表示させる

一度、チャート画面を出してから、NEWチャート画面を表示させます。

まず、HYPER SBIのツールバーから「チャート」ボタンをクリックします。

HYPER SBI「NEWチャート」

次に、チャート画面が出てきたら、「NEWチャート」をクリックします。

HYPER SBI「NEWチャート」

「NEWチャート」画面が表示されました。先にチャート画面を出しているので、チャート画面と同じ銘柄のNEWチャート画面が表示されます。

HYPER SBI「NEWチャート」

描画する銘柄や指標などの指定

HYPER SBIのNEWチャート画面には、「銘柄」「指標」「為替」「先物」「オプション」の5つの設定があります。

初心者の場合、主に使うのは「銘柄」「指標」「為替」の3つでしょう。順番に見ていきます。

まず、「銘柄」です。主に上場企業のチャートを表示させます。

HYPER SBI「NEWチャート」

こちらのチャートは、SBIホールディングス(8473)です。入力欄に銘柄名もしくはコード番号を入力し、「検索」ボタンをクリックすれば、様々な銘柄のチャートが見られます。

HYPER SBI「NEWチャート」

次に「指標」チャートです。国内・国外の重要指標・主要指標のチャートを表示させることができます。

HYPER SBI「NEWチャート」

日経平均株価やTOPIX(トピックス)、NYダウ、ナスダックもこちらでチャートを表示します。「指標」チャートは、銘柄名やコード番号の入力欄がありません。

HYPER SBI「NEWチャート」

代わりに、「▼」をクリックし、見たい指標を選択します。こちらは「日経平均株価」のチャートです。

HYPER SBI「NEWチャート」

次に「為替」チャートです。対円、対ドルの2通りから対応する為替チャートを選択します。

HYPER SBI「NEWチャート」

一般的に「ドル円チャート」と呼ばれている為替チャートは、「対円」にチェックを入れ、「米ドル」を選択すると表示させることができます。

HYPER SBI「NEWチャート」

株式投資がメインの場合、ドル・ユーロ・ポンド・豪ドルの4通貨を時々チェックするくらいで良いでしょう。

HYPER SBI「NEWチャート」

次に「先物」チャートです。こちらは日経平均先物などのチャートが見られます。

HYPER SBI「NEWチャート」

「先物」にチェックを入れ、見たい先物を選択します。

HYPER SBI「NEWチャート」

最後は「オプション」のチャートです。

HYPER SBI「NEWチャート」

こちらも「オプション」にチェックを入れ、見たいオプションチャートを選んでください。

HYPER SBI「NEWチャート」

なお、「為替(FX)」「先物」「オプション」を実際に取引するには、それぞれの口座を別途開設する必要があります。

HYPER SBI一覧に戻る

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る