マーケット情報(3)

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

海外指標はココを見ておきたい!

HYPER SBIで、株価指標や為替・ランキング等の市況情報をリアルタイムでチェックするには「マーケット情報」画面を活用します。

国内指標と同じく、海外指標も、こまめにチェックしたいです。NYダウやNASDAQの有名な指標はもちろんのこと、香港ハンセン、WTI原油先物・金先物などの指標も、日経平均株価に大きな影響を与えることがあります。

情報収集のために、「マーケット情報」画面を有効に活用しましょう。

HYPER SBI「メニュー」

まず、HYPER SBIのツールバーから「マーケット情報」ボタンをクリックします。マーケット情報画面が表示されたら、「主要指標」をクリックしてください。

HYPER SBI「マーケット情報」

次に、「海外指標」をクリックしてください。

HYPER SBI「マーケット情報」

下の画像のように、「海外指標」画面が出てきたら、OKです。

HYPER SBI「マーケット情報」

表示される海外指標一覧

HYPER SBIの海外指標一覧では、各指標の現在値、前日比(%)、当日の始値・高値・安値・前日終値、52週高値、52週安値が表示されます。

HYPER SBI「マーケット情報」

海外指標一覧は、次の通りです。

  • NYダウ
  • NASDAQ
  • S&P500指数
  • 英FTSETM100
  • 独DAX30
  • 香港ハンセン
  • 上海総合指数
  • FTSE中国50
  • 台湾加権指数
  • CME日経平均先物
  • SGX日経平均先物
  • フィラデルフィア半導体指数
  • WTI原油先物
  • 金先物/COMEX
  • 銀先物/COMEX
  • 銅先物/COMEX

こまめに見ておきたい海外指標を赤い文字にしておきました。NYダウやNASDAQは、前夜の結果が翌朝の日経平均に影響を与えることがあります。

日経平均先物も同様です。WTI原油先物と金先物は価格が上昇したときにニュースになります。

チャートの使い方

各種海外指標一覧の右側に、チャートが用意されています。チャート上の「NYダウ▼」のタブをクリックすると、海外指標のチャートが選べます。

HYPER SBI「マーケット情報」

NYダウのチャートから香港ハンセンのチャートに変更しました。チャートの形が異なることがわかります。

HYPER SBI「マーケット情報」

チャートの期間は、1日(1分足)・1ヶ月(日足)・3ヶ月(日足)・6ヶ月(日足)・1年(日足)の5種類です。

HYPER SBI「マーケット情報」

それぞれの期間をクリックすれば、チャートが変わります。上の写真は、NYダウチャートの期間を1ヶ月に変更したものです。

国内主要指標の「詳細」ボタン

海外指標画面の右側には、上記チャートのほか、国内主要指標も表示されています。こちらは終値と前日比が掲載されたコンパクトバージョンです。

HYPER SBI「マーケット情報」

「詳細」ボタンをクリックすると、該当画面へ移動します。「海外主要指標」画面の「詳細」ボタンは、国内主要指標へ移動します。

日経平均のミニチャート

国内主要指標の下には、日経平均のミニチャートが載っています。

HYPER SBI「マーケット情報」

日本市場の取引時間中に海外指標を見たい場合、日経平均株価がリアルタイムで表示されるので、ミニチャートがあると非常に便利です。

HYPER SBI一覧に戻る

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る