損益の確認

特定口座の利益及び損失を確認する方法

株式投資を始めたばかりの初心者の場合、取引回数は少なめです。しかし、取引が多くなると、それぞれの取引の記憶があいまいになりがちです。

そうすると、トータルでどれだけの利益(損失)が発生しているのかわかりづらくなります。そこで、このページでは、GMOクリック証券で取引したときの損益を確認する方法を紹介します。

取引履歴画面へ移動

GMOクリック証券にログインし、画面左上の「精算表」をクリックしてください。

GMOクリック証券「トップページ」

精算表(取引履歴)画面に移動しました。「特定口座譲渡益税情報」をクリックします。

GMOクリック証券「精算表」

特定口座の年間譲渡損益額(年間成績)が表示されました。

gmoprofit003

画面右側に納税額(所得税および住民税)が表示されます。

gmoprofit007

年末になると、確定申告のために、利益及び損失の調節を行う投資家がいらっしゃると思います。こちらの数字を見ながら、保有株の売却及び損益の調整を行ってください。

取引履歴の確認

納税額のもととなる「取引履歴」を確認したい場合は、先ほどの「精算表(取引履歴)」画面に戻って、取引の区分や口座の種類、期間指定を行います。

今回は、口座開設直後に特定口座で数回取引したのみですので、「全て」をクリックします。

GMOクリック証券「精算表」

期間指定は、「口座開設日から検索を行う日まで」とし、「検索」ボタンをクリックします。

GMOクリック証券「精算表」

画面の下に検索結果が表示されました。「表示」ボタンをクリックしてください。

gmoprofit005

検索結果の詳細が表示されます。入金から購入・売却・納税までの流れが一覧で確認できます。

gmoprofit006

なお、取引回数が増えた場合は、「合計実現損益」の項目を見て、「トータルで儲かっているのか? 損しているのか?」を確認してください。

GMOクリック証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

オトクなキャンペーン実施中!GMOクリック証券で投資をもっと身近に、便利に

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る