1日定額手数料(現物取引)デイトレにおすすめ

ネット証券手数料比較(1日定額手数料)現物取引

※2017年3月21日更新

現在、ネット証券では、売買手数料が安くなるキャンペーンを行っています。手数料が無料になるところ、全額キャッシュバックになるところ、など各ネット証券が競い合っています。

でも、ネット証券はたくさんあるので、どれにしようか迷うかもしれません。そこで、キャンペーンを行っているおすすめのネット証券をまとめてみました。

管理人も、安くなるネット証券を活用し、売買手数料をかなり節約することができました。

※「1日定額手数料」とは、1日分の合計取引金額にかかる売買手数料のことを指します。

たとえば、その日に10万円の買い注文と10万円の売り注文を出した場合、取引ごと手数料であれば、10万円にかかる手数料が2回分必要になります。

一方、1日定額手数料であれば、合計20万円として手数料が計算されます。同じ20万円分の取引でも、1日定額手数料の方が売買手数料が安くなるため、取引回数の多いデイトレーダーはこちらを選ぶことが多いです。

取引金額別1日定額売買手数料(~100万円)税抜(円)

証券会社 ~10万 ~20万 ~30万 ~50万 ~100万
ライブスター証券
※1
無料
GMOクリック証券
※1
無料
丸三証券
※1
無料
岩井コスモ証券
※1
キャッシュバック
松井証券 無料 300 300 500 1,000
岩井コスモ証券
通常
80 160 240 400 800
SBI証券 96 191 286 429 762
岡三オンライン証券 99 200 350 500 800
内藤証券 181 410 410 410 753
GMOクリック証券
通常
213 213 278 399 797
丸三証券
通常
240 240 240 400 800
ライブスター証券
通常
400 400 400 400 600
楽天証券
※2
429 429 429 429 858
むさし証券 1,200
マネックス証券
※3
2,500

※1 ライブスター証券は2ヶ月間(最大40営業日)手数料無料。 2017年3月31日まで。
GMOクリック証券は最大3ヶ月間手数料無料。2018年1月31日まで。
丸三証券は新規口座開設後2ヶ月間手数料無料。
岩井コスモ証券は新規口座開設月を含む最大3ヶ月間全額キャッシュバック。2017年3月31日まで。

※2 楽天証券は、日計り取引の片道手数料無料。

※3 マネックス証券は、日計り取引の片道手数料無料(1ポイント5円相当額で返却)。

※手数料は、1日合計の取引金額による売買手数料となります。 ピンク⇒青⇒緑の順番に手数料が高くなっています。

取引金額別1日定額売買手数料(~100万円)のポイント

株式投資初心者は、ライブスター証券GMOクリック証券岩井コスモ証券を選択しよう

ライブスター証券GMOクリック証券岩井コスモ証券に申し込めば、取引手数料が無料もしくはキャッシュバックになります。

2つ以上のネット証券に期間をずらして申し込むと、最大8ヶ月間の取引手数料が無料(キャッシュバック)になります。

取引金額別1日定額売買手数料(~500万円)税抜(円)

証券会社 ~200万 ~300万 ~400万 ~500万
ライブスター証券
※1
無料
GMOクリック証券
※1
無料
丸三証券
※1
無料
岩井コスモ証券
※1
キャッシュバック
ライブスター証券
通常
1,000 1,400 1,800 2,200
内藤証券 1,153 1,553 1,953 2,353
SBI証券 1,162 1,562 1,962 2,362
むさし証券 1,200 1,200 2,400 2,400
GMOクリック証券
通常
1,167 1,538 1,805 2,075
岡三オンライン証券 1,300 1,800 2,300 2,800
丸三証券
通常
1,600 2,400 3,200 4,000
岩井コスモ証券
通常
1,600 2,400 3,200 4,000
楽天証券
※2
2,000 3,000 4,000 5,000
松井証券 2,000 3,000 4,000 5,000
マネックス証券
※3
2,500 2,500 5,000 5,000

※1 ライブスター証券は2ヶ月間(最大40営業日)手数料無料。 2017年3月31日まで。
GMOクリック証券は最大3ヶ月間手数料無料。2018年1月31日まで。
丸三証券は新規口座開設後2ヶ月間手数料無料。
岩井コスモ証券は新規口座開設月を含む最大3ヶ月間全額キャッシュバック。2017年3月31日まで。

※2 楽天証券は日計り取引の片道手数料が無料。

※3 マネックス証券は、日計り取引の片道手数料無料(1ポイント5円相当額で返却)。

※手数料は、1日合計の取引金額による売買手数料となります。 ピンク⇒青⇒緑の順番に手数料が高くなっています。

取引金額別1日定額売買手数料(~1,000万円)税抜(円)

証券会社 ~600万 ~800万 ~900万 ~1,000万
ライブスター証券
※1
無料
GMOクリック証券
※1
無料
丸三証券
※1
無料
岩井コスモ証券
※1
キャッシュバック
GMOクリック証券
通常
2,342 2,879 3,148 3,416
むさし証券 2,400 3,600 3,600 4,800
ライブスター証券
通常
2,600 3,400 3,800 4,200
内藤証券 2,753 3,553 3,953 4,353
SBI証券 2,762 3,562 3,962 4,362
岡三オンライン証券 3,300 4,300 4,800 5,300
丸三証券
通常
4,800 6,400 7,200 8,000
岩井コスモ証券
通常
4,800 6,400 7,200 8,000
マネックス証券
※2
5,000 7,500 7,500 10,000
楽天証券
※3
6,000 8,000 9,000 10,000
松井証券 6,000 8,000 9,000 10,000

※1 ライブスター証券は2ヶ月間(最大40営業日)手数料無料。2017年3月31日まで。
GMOクリック証券は最大3ヶ月間手数料無料。2018年1月31日まで。
丸三証券は新規口座開設後2ヶ月間手数料無料。
岩井コスモ証券は新規口座開設月を含む最大3ヶ月間全額キャッシュバック。2017年3月31日まで。

※2 マネックス証券は、日計り取引の片道手数料無料(1ポイント5円相当額で返却)。

※3 楽天証券は日計り取引の片道手数料が無料。

※手数料は、1日合計の取引金額による売買手数料となります。 ピンク⇒青⇒緑の順番に手数料が高くなっています。

取引金額別1日定額売買手数料100万円超のポイント

株式投資初心者は、ライブスター証券GMOクリック証券岩井コスモ証券を選択しよう

ライブスター証券GMOクリック証券岩井コスモ証券に申し込めば、最大8ヶ月間の取引手数料が無料(キャッシュバック)になります。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る